今日のアブちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一円の感動

最寄り駅の目の前にたばこやさんがあります。時々そこで買い物するのですが、 おばさんははきはきしてて、きもちがよいかたです。 今日電車にのるまえに、スポーツドリンクを注文した。 値段は136円。 財布をだして、小銭をひっぱってみたが、 ちょうど235円。 なんだおしい。またちゃらちゃらこぜにがくるかなと200円をさしだしたら、おばさんは、大きなこえで、「いいよいいよ、これでだいじょうぶよ」と、ぼくの手のひらに乗ってた35円を素早くすくいあげて、 100えんをもどしてくれた。そのどうさにはまよいがなく、ひじょうにぼくのこころにしみた。 たった一円のおまけですが、おばさんのふるまいには感動を覚えた。 ちぇーん店を日はーするわけじゃないけど、人間がつかれてるとき、ちょっとしたさりげない心遣いをきっかけに元気をとりもどせるんじよないかっておもったしだいです。 しかし、今日のサッカーの練習試合におおはばにおくれてます。 はしれるきがし
ない。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。