今日のアブちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンから宣伝。

ロンドン暮らしがもうこれで1ヵ月半です。
いろいろと地下鉄やバスを乗り継げるようになりました。
研究も以前よりはかどるようになりました。
まぁ、来る季節は完全に間違っているけど、しょうがあるまい。
夏にきてしまっては、教授が今度はどっかの島へ逃げ込んで、大学ほったらかしにするから、くる意味がなくなります。
だから我慢です。
先日気温が零以下3度をかるがるとマークしたので、今後に期待がかかりますね。
まぁ、、ひとついいことがあるとすれば、体重が3キロも減少したことです。
この10年で、一度体重があがってしまったら、2度とさがることがなかった、いわゆる不可逆的体重増加が続いていただけに、この3キロ減はよろこぶべくすばらしい現象である。
さて、今回は宣伝をかねて日記を書いています。
キャペッヅ(スーダン障害者教育支援の会)がおいしいイベントを企画しています。ぜひ参加して、スーダン料理をお楽しみください。
イベント情報は以下に貼り付けます。
よろしくお願いします。


【スーダンカフェ 2010】
~見て知って食べて、まるごと味わうスーダン~

「スーダンって、どんな国?」

私たちCAPEDS(キャペッズ)は、2007年からスーダン人留学生と共に、
視覚障害を持った現地の子どもや大学生の教育、スポーツをサポートしています。
今年9月には日本人スタッフ3人が現地視察しました。

「アフリカの障害者って、どんな暮らしを送っているの?」
「教科書のない子どもたちは、どうやって勉強しているの?」
「ブラインドサッカーって?」

本イベントでは、そんな疑問に答えながら、
ニュースからは見えない「等身大のスーダン」最新情報をお届けします。
なんと、今回はスーダン人スタッフの手作りランチつき!
クイズやブラインドサッカーを交えながらの美味しく楽しいひとときに、
是非ご参加くださいませ!

----------
■日時:12月12日(日)12:30~16:00(その後同会場で懇親会あり)
■場所:Social Energy Cafe (地図 http://bit.ly/9uPm2r
    〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-19-5
(小田急線 経堂駅から徒歩5分)
■参加費:500円(12月3日までの事前予約/スーダンランチつき、資料代込み)
  ※当日参加は800円、料理なしの途中参加は500円となります
  ※懇親会ではお飲み物代を実費でいただきます
■定員:25名様

■プログラム
 <ランチの部>12:30~13:30
  スーダン人スタッフの手作りスーダンランチをどうぞ!
  ★献立:ピーマンの肉詰め(マハシ)とトマト煮込みサラダ

 <報告会の部>14:00~16:00
  スーダン視察から帰ってきたスタッフが、
  普段着のスーダン、障害を持った人々の教育や生活や
  CAPEDSのプロジェクトについてお話しします!
  (スーダンのおやつ、ハイビスカスティー付き)
      福地健太郎(CAPEDS理事/日本赤十字社勤務)
       渡航レポート:http://bit.ly/bjGvwz
      御村明日香(CAPEDS事務局スタッフ/筑波大学4年)
       渡航レポート:http://bit.ly/bqOPjA
      並木麻衣(CAPEDS事務局長)
       渡航レポート:http://bit.ly/9Uyv6z

お申し込みは以下のいずれかの方法でどうぞ!
また、当日一緒にスーダン料理に挑戦するボランティア(11:00~)も募集しています!
ご希望の方はメールかコメント欄にてご一報くださいませ。

・ATND:http://atnd.org/events/10171 (右のボタンをぽちっとクリック!)
・メール:event@capeds.org (お名前、人数、ご所属をお知らせくださいませ)
・facebook:http://www.facebook.com/event.php?eid=108431309226480

■主催:NPO法人 スーダン障害者教育支援の会(CAPEDS/キャペッズ)
websie: http://www.capeds.org/
twitter: http://twitter.com/capeds

----------


「公立なのに、この盲学校には子どものための点字教科書が足りないんだ」
「ずっと家の中だったけど、ブラインドサッカーを始めて夢ができたよ」

彼らの声を通して知ったスーダンは、厳しい現実と、一方で希望にあふれていました。

当日皆様とそんなスーダンでお会いできるのをお待ちしております。

------------------------------------------------------------
現地プロジェクトや今回の渡航につきましては、
以下の皆さまのご支援を得て実現いたしました。
またご寄付をくださった皆さま、会員の皆さまに心より御礼申し上げます。

(順不同、敬称略)
★日本財団「夢の貯金箱」:
http://www.nippon-foundation.or.jp/yumecho/
★ザ・ボディショップニッポン基金:
http://www.the-body-shop.co.jp/values/act_japan/grant.html
★日本国際協力財団:
http://www1.tcn-catv.ne.jp/jicf/


------------------------------------------------------------
■NPO法人 スーダン障害者教育支援の会(CAPEDS/キャペッズ)について

日本に留学中の視覚障害を持つスーダン人や、日本人学生を中心に、
スーダン障害者支援を2004年から行う団体。2008年3月にNPO法人格取得。

日本には、視覚障害を持っていても学べる環境がある。
一方で祖国の仲間たちは周囲の不理解や設備不足により
教育の機会や可能性を奪われている――

当事者のそんな切実な想いから、私たちは現地の盲学校や大学へ、
点字機器や障害者がパソコンを使うためのソフトを届ける活動をしています。
また、体を動かし、スーダンで大人気のサッカーを一緒に楽しむために、
スーダンには無かったブラインドサッカー普及活動を行っています。

★CAPEDS最新ニュース:
http://capedsnews.blog62.fc2.com/
★爆笑!代表理事ブログ「今日のアブちゃん。」:
http://abdin.blog96.fc2.com/

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。