今日のアブちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会発表

これまでに人前でなんども話したことがありますが一貫して緊張してめちゃくちゃな日本語をしゃべる。しかし今度はもっと緊張するであろう学会発表を控えて、やりばのない恐怖に教われ初めている。日曜日に京都の龍谷大学で日本アフリカ学会がおこなわれます。発表の準備がすすまず、朝から洗濯機を回したり、パソコンの設定をいじったり、いわゆる現実逃避ってやつだな。この後、掃除機かけようかな
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした

緊張してましたねえ。
でも、日本語は通じてましたよ。素人の私には通じない言葉もありましたが。短い時間で自分の研究成果を発表するのは大変ですね。
遠ざかっていたアカデミックな場所に触れる機会を作ってくれてありがとうございます。
久々に、私が直面する日常とは遠いけれど、世界が直面している日常に向かいあえました。
スーダンをはじめ、アフリカには平和でない国がいっぱい。世間は明日からのTICADでTVのニュースも新聞もアフリカ話題がいっぱい。だからアフリカが大変!と感じている日本人もいっぱいいると思う。
でも、アフリカのことを身近に感じるなんてできないだろうね、なかなか。
私はスーダンが現地の「普通」の暮らしでさえ日本とはかなり違う現実を見て知っている一人だと自覚しているのですが、それなのに、何もしていない自分が悲しいです。日本国憲法第25条が保障する「健康で文化的な最低限度の生活」って何?とつくづく考えたのがスーダンでの滞在中でした。基準がかなり違うよねえ、スーダンと日本では。
何か、やらないとまずいですね、やっぱり。
私にできることを探します。




Mihoko | URL | 2008年05月28日(Wed)01:05 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。