今日のアブちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が苦手だと、だいぶ舞えに書いた記憶があります。今日もあめだから、前に書き落としたもう一つの理由をかいときますね。今朝近くのパンやニにむかっていた。とうぜんだがあいぼ、つまり、白い杖も一緒だがね、。最後のコーナーを曲がって、パンやまであと50メートルの直線にハイって、「よっしゃ、ついたぞとおもった瞬間「どばん」という柔らか冷たい物体に顔をつっこんでしまいました。白い杖をまじめに振っていたが、今回の敵は手強いよ。こいつは、対人地雷ならば、探査期の役割を完璧にはたしてくれる我があいぼうが反応できたのに、今回の敵は地面に足をつけないで攻撃してくるやつだ。その実体は、いえの塀おぼしき壁から頭だけをのぞかせる樹木である。 我が頭は、そのジョ目に完璧に潜り込んだ。 普段ならば、きにしないが、なんせ、雨でびっしょりぬれてますからね。その大きな葉っぱからは、思い滴がいたずらに、頭のうすくなった部分に冷たくこぼれ落ちてくるのである。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。