今日のアブちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からすはなぜなくの?

からすのかってでしょ。 それが替え歌とは知らずに熱唱したら友達に注意されたのですが、がっかりですな。 最近のからすのうるさいことを思い出すたんびに、やはり「かってだな」とおもうのであります。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

勝手なカラス

からすの歌は、「七つの子」という野口雨情によって作詞された童謡だよ。


  烏 なぜ啼くの
  烏は山に
  可愛い七つの
  子があるからよ
           ♪

1921年発表の作品。「赤いくつ~は~いてた~女の子~」の作詞も、この野口さんによるもの。
メロディーには馴染んでいても、意外と歌詞ってのは正確に覚えてないものなんだよね~

ご参考まで。

あーや | URL | 2009年03月09日(Mon)17:29 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。