今日のアブちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎馬民族と神風との激戦。

今日聖蹟桜ヶ丘で学部時代の先輩とひさしぶりにあってご飯をたべました。 そのあとはすたばーの外の席に座って世間話をしてたが。どうもおちつかない。 何ぼんの大木の上で鳥が大騒ぎしてる?しかも同時に何千羽だろうものが同時にしきりに神経質な鳴き声をあげてる。鳥が得る際とおもったのが今日はじめてのこと。 しばらくして、鳴き声がやむとまたなきはじめてその繰り返し。 きっと夜でも明かりがついてねれないのだろうと推測してみた。しかし意外なが判明した。バイクにまたがり、爆音をならす20にんばかりの若者が近づくたんびに鳥があわててさわぎはじめる? きっと鳥も「うるせーとか」いってるんだろうな。なるほどとおもった。 でも騒いだだけではなんにもかわらない。 ばいくの連中に一回でもいいからつっこんでみたらどうでしょうかとおもわず提案してやろかとおもった。かみかぜとバイクにまたがる20めいばかりの騎馬民族のいを征すのかな?
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。