今日のアブちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会

今日ロンドンの我が家に友人のはるかさんがやってきた。
はるかさんは、内の大学の後輩で、日本にいるとき精力的にキャペッヅ活動を手伝ってくれた友人です。
彼女が通っているノッティング大学の大学院の冬休みに入りましたので、ロンドンへ遊びに来ました。
はるかさんはすごくおもしろいひとですので、妻と3人でいろいろと楽しい話をしました。
しかし、はるかさんの最大の問題点は、ぼくのすばらしいしゃれをわかってくれないところです。
いくらおもしろいことをいっても、なかなかうけとめてもらえず、ざるのようにぼくのねたを流してしまうのです。
こちらは、これとないすばらしいもちねたを搾り出しあげても、馬の耳に念仏でござんす。
当然ながら、そのときぼくは古典的間違いを繰り返してしまうのです。
それはギャグを説明し始めることです。
説明すればするほど、自分がむなしくなるのをわかっているのだが、やはりそれをやめようとせず、まんまっと泥沼にはまってしまうのです。
しかし、今日とばしたねたがあまりにも面白かったから、みなさんにもつたえたくてうずうずしてねられません。
妻と彼女と3人ショッピングの中心街のオックスフォードストリートに出かけました。
今日はクリスマス後の大セールでした。
はるかさんは人の多さに圧倒されて、彼女が今すんでるノッティングハムと比べ始めた。
「ノッティングハムはそんなに人も見せもないよ」って、悔やむような口調でいった。
そこでぼくはこそっと返事した。
それが待ちの名前にもあるように(ノッティングハム)ですよ。
はるかは「えー?なにかいった」?
そうだよとインドなまりになって「no thing ham」。
口で説明するのが無なしのだが、文字で説明するともっともっとつらいですは。
このねたの評価をぜひしてもらいたいです。
うまいでしょ?
うまくないって意見のお持ちの方、これ以上に面白いねたを出してからその意見を出してほしいです。
と、なんだかロンドンへは研究のためにきているので、だじゃればっかり考えてすごしているとはおもわれてはこまる。
ちゃんと研究もしてますから。

アブディン。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんな所で、こんな形で紹介して頂き恐縮です。。。って、さん付けで呼ばれるとなんか変。笑

はるか | URL | 2011年02月13日(Sun)03:25 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。